TOPCS

今年最後の[おはなし会]が11/13(土)に 行われました。

母校の絵本学科では学外活動として、紀伊國屋書店(新宿南店)2階児童書売場において、子供たちに絵本を読み聞かせる「おはなし会」を行っています。
今回は、67期の在校生
(石神沙綾さん、倉持りえさん、志田あかねさん)3名と,63期卒業生の伊藤未穂さん、近藤ゆかりさん、玉川せいらさん、64期卒業生の吉村由香さんの4名が参加しました。

以下 広瀬 薫先生からのご報告(
<えほんの学校>通信より)**********
今回も赤ちゃんから小学生まで、女の子も男の子も、
そしてお父さんお母さんも一緒に参加してくれました。
そしてこの日は、サプライズがありました。
ミシマ社さんからご紹介いただき新刊『はやくはやくって いわないで』を読んだのですが、この絵本の絵を描いたイラストレーターの平澤一平さんが会場に来てくださったのです。 さらに! 絵本の主人公である「船」のイラスト入りのおせんべいを子ども達にプレゼントしてくださいました。 これは平澤さんがお菓子屋さんにお願いして特別に作ってもらったもの。
一人一人に手渡す平澤さんは、少し緊張して恥ずかしそうでしたが、子ども達にお礼を言われ、最後に「みなさんに会えて幸せです」とメッセージを送って下さいました。
出版元であるミシマ社さんも代表の三島さんはじめ、たくさん駆けつけて下さって、社員全員が初出版の絵本を愛している空気が会場を包み込み、とてもいい会になりました。
最後は私たちからもクリスマスプレゼントとして『よるくま クリスマスのまえのよる』を読み、おわりの歌をうたって終了! 次回は1/29(土)に決まりました。
きっとみんな少し大きくなっているんだろうなぁ。
そんな成長を見るのも楽しみです。
ehonnogakko2010_1113.jpg
青いTシャツを着ているのが、平澤さんです。
(最前列が出版社の方々です)

ミシマ社さんホームページ
http://www.mishimasha.com/index.htm

***************************************

「ehon-ehon.com」のブログに、これから<えほんの学校>通信を載せていくことになりました。(運営:絵本学科)
http://blog.ehon-ehon.com

☆以前のレポート記事はこちらです。
「えほんの学校 第1回おはなし会レポート」
http://blog.ehon-ehon.com/article/30027943.html
「えほんの学校 第2回おはなし会レポート」
http://blog.ehon-ehon.com/article/30740999.html
「えほんの学校 第4回おはなし会レポート」
http://blog.ehon-ehon.com/article/33989414.html


日本デザイン専門学校校友会NDS会 事務局長 上本 由紀(2010.11.19)